心を込めて故人を偲ぶ「家族葬」

  • 家族葬を行うメリット

    • 家族葬をするメリットとして挙げられるのがアットホームな葬儀を行うことが出来る点です。

      近年家族葬を希望される方が多くなっていますが「本当に自分のことを思ってくれている人だけで葬式を行ってほしい」という願いが含まれているようです。人数が多い葬儀だとあまり付き合いのない人も来られるのでそのような形式的なお葬式を嫌う方には家族葬の方が向いています。
      続いてのメリットとして挙げられるのがむだなお金を使わない点です。


      家族葬はとくに通夜の際にその特色が表れます。
      本来通夜と葬儀は遺族と親族だけで故人を偲んでいたのですが高度成長期に職場の付き合いなどで故人のことをあまり知らないけれど付き合いだからと参加する人数が増えてきました。


      この人数を少なくすることで会場を小さくして葬儀にかかる費用を最小限に抑えることが出来ます。

      毎日新聞に関してわかりやすく説明しております。

      さらに形式に振り回されないところもメリットの一つで家族葬では仏式葬儀から無宗教の葬儀まで幅広く行っていますが仏式だからといって必ずしもお坊さんをお呼びしなければいけないわけではありません。


      故人様やご遺族の希望に沿って一番ふさわしい形を提案することが出来ます。
      このように益々自由化されて時代に合うように葬儀も変化してきました。



      「しきたり」に振り回されるのではなく故人様やご遺族それぞれに合ったふさわしいお葬式をしていくことが今後増えていくのではないかと考えられます。

      まだ馴染みがない方もいるかもしれませんが気になられている方は一度調べてみることをおすすめします。